7th Note 大人のボーカル&ピアノ教室

大阪梅田スカイビル近く♪ 初心者対象☆

2月のレッスン空き日時

新年のレッスンがスタート♪
新しい年と共に、みなさん新曲にチャレンジされています。
昨年秋の発表会では、ジャズスタンダード曲が少なかったのですが、最近はジャンルにこだわらずお好きなJ-popと洋楽を1曲ずつ選曲されている方が多い傾向です。
ボーカル・ピアノどちらも「好き」と思える曲を選ぶようにしてください♪
少々難易度高そうでも、簡単そうでも、チャレンジしてみないとわからないのが音楽。
ピアノに関しては楽譜通りにこだわらず「曲」として成り立つ弾き方をお伝えしていきます。やりたい音楽を一生懸命向き合えば、必ず実力はついてきます!

*2月の空き日時を掲載いたします。
*受講生の方でご希望日まだの方は下記からお知らせください。
*ご体験レッスンご希望の方もこちらの日程をご検討くださいませ。
 
2月:
9日(日) 15時、17時
13日(木) 18時、 20時
14日(金) 17時
16日(日) 12時、13時
23日(日) 16時
27日(木) 20時
28日(金) 15時、16時、17時
 

🍀お問合せ🍀
すみかおり(角 香織)  ボーカル/ピアノ講師、音楽療法士
・tel 090-8537-7140 (留守電にメッセージをお願いします)
・アドレス:sumikaori.7thnote@
gmail.com

お問合せフォーム - musica.akane



f:id:azusariver:20200118222541j:plain

 

1月のレッスン空き日時

11月末に今年の発表会も無事終了♪
ご来場のみなさま誠にありがとうございました。
今年はピアノ弾き語りに初チャレンジの方が多く、とても熱い音楽会となりました。
今月12月は受講生のみなさんはゆっくり年末を迎えられると予想していましたが、もう次の目標や課題曲を決めておられる方が多く!おどろくばかりです☆
今年を振り返りつつ、来年はこんな年にしたいと思うこの季節♪、音楽が日常を明るく照らすエッセンスになれば嬉しい限りです♪

*1月の空き日時を掲載いたします。
*受講生の方でご希望日まだの方は下記からお知らせください。
*ご体験レッスンご希望の方もこちらの日程をご検討くださいませ。
 
1月:
24日(金) 16時、17時
26日(日) 17時

 

🍀お問合せ🍀
すみかおり(角 香織)  ボーカル/ピアノ講師、音楽療法士
・tel 090-8537-7140 (留守電にメッセージをお願いします)
・アドレス:sumikaori.7thnote@
gmail.com

お問合せフォーム - musica.akane

f:id:azusariver:20191218215949j:plain

 

秋の発表会は11月24日(日)14時〜です♪

今年も秋に発表会を開催いたします♫
受講生のみなさんはいま準備に必死です!!

🔶11月24日(日) 14時開演
場所:コンテ・ローゼ(心斎橋)
http://comterose.net/access.html

第9回目の今年は前例になく、ピアノ弾語りの方が多数!オリジナル曲の初披露〜などなど多彩です。
曲目はジャズ、J-pop、洋楽など様々。初演奏、初ボーカル、また長期ブランクを経て大復活でステージ方もおられます♪

🔶チケット不要。直接会場にお越しくださいませ☆(ご入場:1000円ご協力お願い致します)

🔶写真は昨年2018年の集合写真♪7才のピアニストちゃんが映っていないけれど、今年も出ます🎹

f:id:azusariver:20190914200348j:plain


サンディ・エレクトリックバンドも毎年恒例出演♪みなさんの演奏をしっかりサポートさせていただきます。今年も盛り上げていきますよー。

皆さまの温かい応援をお待ちしています(^^)⭐️
 

使っている五線紙

ふと思いついたメロディはすぐ書き留めておきたいもの。

「言葉」や「買いものリスト」などもそうですが、人によってメモ、ノート、手帳など使いやすいものは人それぞれなんですよねー。

 

メロディも同じ♪
持ち歩きだと私はたくさん荷物が増えるのがいやなので、ついスマホのメモアプリにカタカナで「ドレミ〜♪」を書いていました。でも、あとで読み返すと、なんとなくわかるんだけど、その時思った臨場感が残らないんですよね・・・

で、やっぱりメロディは音符にして残そうと、持ち歩き五線紙復活。
エクセルで作ったA4サイズのコピー用紙、文房具屋さんにあるB5の五線紙ノート、iPadアプリのGood Note+スタイラスペン、いろいろ試しましたが、持ち歩きは小さいサイズがいい・・・

あった!ネットで探してみたところ、ようやく見つかりました。
kanoh-shop.jp

★B6サイズでさらにもう1枚、横に広がる。両面印刷。

★しかも4小節区切り線まで入ってるなんて、超うれしい♪

 
ひと月使用してみた結果、紙の厚みがあるのでとっても書きやすい。結局、これで音符書いてもまちがえたらカタカナでドレミで書きなおしてるんだけど(^^;

写真(自宅です)
*右上に広がってるのがB-TAO五線紙ダブル。折りたたむとB6サイズ。
*左下はクリーム色。これも書きやすいけど紙がうすい。
*左はエクセルで自作のA4五線紙、10段。
*きれいに書き残したいものはFinaleで入力。
(最近はmuse scoreに移行している人が多いらしいけど私はまだFinale)

f:id:azusariver:20190914163339j:plain

4小節区切りがあると、コードだけ書きたい人も使いやすいかも。

せっかく思いついたメロディ、アレンジも貴重な知的資材ですよね(^^)♪

苦手さんな薬指と小指の訓練:文字入力 mazec

ピアノを始めると気づく薬指と小指の運動機能の苦手ぶり・・・。

ある研究熱心な皮膚科のドクターがおしえてくれたんだけど:

・親指と人差し指は【意識の指】
脳からの指令で、例えば物を取る時にサッと親指と人差し指が動く。

・薬指と小指は【無意識の指】
気持ちや心の表れで、例えば体のどこかかゆいな〜と思ったとき薬指と小指が動く。

・中指は意識の指・無意識の指、両方についていく。

〜だそうなのです。(個人差あるかも)

ですので、毎日の生活の中でも思いついたときに訓練♪
例えばスイッチを押す時、スマホを触る時に意識して薬指や小指を動かすようオススメしています。

私が最近 iPhoneに導入したのはこの手書き入力ソフト。
毎日1日1回はメールやラインを打つので、進んで薬指と小指を動かして文字入力しています。

「mazec」課金アプリ¥1,080〜なのですが・・・

f:id:azusariver:20190211195621p:plain

 

mazecサイトはこちら:

mazec.jp


ひらがな入力で漢字変換もしてくれるのが、便利☆
私は福祉の仕事もしているので、漢字の苦手な障がい者さんにも紹介しています。

これ以外でも、薬指と小指を動かすとなんとなく脳が活性する感じ(^^)?!

ご参考までに〜♪

音楽知識の参考書♪

昨年11月の発表会から3ヶ月〜これまでボーカル・オンリーだった方のピアノ熱が急激に高まりました!来てくださる生徒さんは3年前までは8割ボーカルだったのに、今や8割ピアノ!目標は弾き語りとおっしゃりつつ、ピアノソロでも曲を奏でたいと熱心な方が増えました。


ピアノをする上で、学びたくなることはちょっとした音楽知識。
スケール(音階)、コード(和音)・・・
あくまでも実践優先でピアノの鍵盤上で説明していますが、参考書を読んでみたいなら、こちら松田昌さんの「音楽トレーニング」をおすすめしています。

f:id:azusariver:20190206123057j:plain

左が現在、販売の改訂版。
右は私が長期愛用している旧書〜現在は残念ながら廃版です。

いろんな音楽理論本がありますが、松田昌さんの本は見やすくわかりやすい!ジャズもポップスもこの1冊でツボはしっかり押さえてあります。

私はいまも左の旧書の「松田昌の音楽講座」を愛用。なんでわかりやすいかというと・・・松田昌さんのコメントが時に関西弁で書かれてるのです。ダジャレや生徒の花子さんとの会話も時にププっと笑いも出て楽しく学べる1冊。
30年前の初版なので、今では??と思わせる表現もあったりで、実は販売中止されていた時期もアリ。

たとえば、余談の欄に
・ドレミで電話番号をメモしておいたら、彼女の電話番号も奥様にバレないのだ:
「ラ・シ・ミ・ミ ソ・ド・レ・ファ」
key Cの場合、さて番号わかるかな?
・・・みたいな問題が書いてあったりで〜(問題が問題?!)。

左の新版は、標準語オンリー。読みやすい表現で書かれています。
CDつきで3240円。少々高いですが、長期音楽を続けたい方は手元にあると便利です♪ 教室に置いていますので、またご覧ください♪

Amazonのサイトを貼っておきますね。

www.amazon.co.jp




メロディのコード付けワーク♪

ピアノのコードネーム演奏♪
楽譜通りにピアノを弾いてこられた方々にとってコード弾きは結構むずかしいもの。音楽理論本に書いてあることは頭で理解できるけど、すぐ指が思う通りに動いてくれない...。
私もサッと弾けるようになるまでは至難の業、私の指たちは運動神経が超・鈍。奮闘の日々が長くありました。

今日は4和音の基本形がサッと抑えられるようになられた方への次のステップ。
コード表記のないピアノソロ譜にコード付けのワーク。
左手の伴奏譜やメロディの流れから想定できるコードを記入。弾いてみてメロディにマッチしているか、気持ちよく聴こえるか耳で確認。2〜4小節の少しずつ、また何度も弾き直して一緒に聴きなおしていきました。簡単な曲でもこだわると山がいっぱい。でもその作業が楽しくなればOK♪

初めてこの作業をする方にとっては元の楽譜に遠慮して「勝手に変えてエエのん?」とよくおっしゃられますが、もちろん。曲は有名既存曲でも弾き語りは自分だけの「音楽」ですから。

アレンジのイメージを湧くことが初めは苦手でも、いつかご自分が弾きやすい伴奏スタイルが形になり、フレーズのネタ貯金がいっぱい貯まるはず! 
仕上がりがとても楽しみです☆

 

f:id:azusariver:20190114020039j:plain